カテゴリー
白髪

ストレスが大敵!白髪との闘い

白髪と聞くと、とある職場の男性を思い出します。

実は昔アルバイトで働いていた職場はとても忙しく、優秀な人が多い職場だったのですが、仕事の大変さからやめてしまったり、突然職場に人が来なくなるなんてざらの職場でした。

そこでとある20代の男性がいたのですが、彼は仕事はやめはしなかったのですが、たった一か月で仕事からのプレッシャーで白髪だらけの頭になっていて、大変ぞっとした記憶があります。一か月ですよ!?嘘とか冗談だろといわれそうですが、残念ながら本当の話です。

また小学生の時に、塾で通っていた時、前の席の男の子もストレスからか、髪の毛に白髪が出てきて、驚いた記憶があります。そして実はこの二人には共通点がありまして、とてもやさしく周りに気遣いができる人達でした。

その分ストレスをあまり人にぶつけることもなく、髪の毛にでていたようです…。10代や20代で白髪なんて悲しいですよね。私も仕事のストレスで一度白髪を見つけた時は、嫌になって仕事を休んだところ、白髪は特に増えなかったので、やはりストレスをためないこと、気にしすぎないことが長い目でみると紙にいいのかなぁと。

あと、こっそり髪を染めたり、わかめをなんとなく意識してとってみたりしてみましたね。効果があったかどうかはいまいち不明ですが、やはりストレスをためないこと!これが一番の予防策な気がします。

カテゴリー
白髪

年々増えていく白髪

30代で出産したあとから、白髪が急激に増え始めました。産後の疲れなどから回復したら治まるかと思っていたら、その後も白髪の範囲は増え続け、今では毛染めサイクルは3週間ほどに。美容院で相談してみても、「せめて1ヶ月に一度程度にしないと髪が傷みますよ」とのこと。その通り、傷んで艶やコシのない髪は脱色が早く、バサバサとして自分の髪を見ると落ち込んでしまいます。

毛染めサイクルが早いので、毎回美容院へ行くこともできず、セルフカラーリングを3週に一度、次の月まではヘアマニキュアでなんとかしのいでいます。

最近ではグレイヘアーにも興味が出てくるほど、白髪には悩まされています。

カテゴリー
白髪

白髪染めは美容院?自宅?

 白髪は老化現象の一つ。やはり老けて見える気がします。

なるべく歳を重ねても黒髪でいたいと思います。そのためには、白髪を染めて隠す必要があります。

白髪を染めるには、「美容院に行く」ことや「家で自分で染める、または家族などに染めてもらう染めてもらう」という選択肢があります。

美容院に行って染めることは専門家が染めるので、ムラなく色も綺麗に染まり、服や周りを汚すこともなく、安心です。(先日友人が、いつも行く美容院に白いブラウスを着て行った時に、乾かすことが少なかったのか、やり方が悪かったようで、ブラウスに染料がついてしまい、クリーニング代のこととかでトラブルがあったこともあるようですが…)しかし、美容院では経済的に高くなります。

私が染める時だけに行っている美容院はロング料金は加算されず、オーガニックの染料でありながら、通常の半額以下で染められるので、通いやすい良い美容院を見つけることも良いと思います。

また、自分で染めるには、まず色合いの段階も悩みます。後ろは自分では鏡越ししか見えないので、ムラなく仕上がるか不安です。

また夜のお風呂に入る時に染めることが多いので、疲れている時に時間がかかることは本当に面倒です。市販でも手軽で持ちが良く安全な白髪染めの染料がいろいろ選べると良いと思います。

カテゴリー
白髪

感動!私が白髪を食い止めた方法

【感動!私が白髪を食い止めた方法】

私の白髪歴史をまず紹介させてください。もともと白髪が少しづつ出始めたのが20代前半の頃です。

髪を乾かす際に、前髪をかき上げた瞬間に1・2本の白髪が現われました。周りの同年代に白髪が増えたことを伝えても、苦労しているねと労われるだけです。このころから対策方法を考えておくべくだったと少し後悔です。

そこから月日を重ね、10年後の30代前半の今。

前髪には無数の白髪が見えている状態。白髪は堂々と見えています、隠れもしない白髪です。

白髪が発生する要因は色々とあるみたいですが、私自身の白髪はストレスが一番の原因。若いころから苦労していると白髪が出やすいらしいです。いばらの道を渡ってきたのが老化を食い止められなかった原因だと反省してます。

しかし、出てきたものは仕方がないです。

いまから白髪の進行を食い止める方法を考え、約半年間ほど実行してみました。

一つ目は、適度な運動と代謝を上げること。適度に運動することによって全身の血流が良くなることで、髪に必要な栄養を届けてくれます。週2・3回は30分程度のヨガやストレッチ、軽く近所を毎朝15~20分間ウォーキングをしました。この対策は、一般的な生活習慣病予防につながるとは思い継続必須です。

そして、もう一つは、ゆで卵を1日2個は食べることです。

このゆで卵、「タンパク質」「ビオチン」といった要素は髪の材料となるタンパク質もとにかく豊富!

食べ過ぎてしまうと内臓にも負担がかかってしまい、コレステロール値も上がります。

自分の体重や適切な消費カロリーを考え1日の食べる上限2個までにしました。

過程時期2ヶ月目にして、抜け毛が少なくなり、髪に張りがでてきました。

4・5ヶ月目で髪の水分量が多くなり1本1本が太くなってきました。

そして、約6か月目で白髪の進み具合を見事、食い止めることに成功。

体質にもよりかもしれませんが、私の白髪対策は2つの方法があってたみたいです。

参考になれば幸いです!